サービス・ソリューション

消防グループウェア

消防向けグループウェア

「スケジュール管理」、「文書管理」、「施設予約」、「掲示板」、「ToDo管理」などのグループウェア標準の機能に加え、「庁内メール」機能や、庁内外で行われる行事管理ができる「行事管理機能」、交替勤務に対応した「勤務シフト管理機能」を備えた消防組織での情報共有に特化した使いやすい消防活動支援ソフトです。

グループウェア標準の機能に消防業務支援機能をプラス


3つのコンセプトで情報共有と活用の促進

Concept :1 組織情報の共有化

署や課、隊など組織ごとの情報共有が可能です。

スケジュール管理

職員個人のスケジュールが管理できます。個人の予定は他の職員と共有することもできます。

文書管理

公開文書、規定文書、申請文書など庁内で文書ファイルを共有することができます。

掲示板

職員全体への通知内容を掲載することができます。情報の種類ごとに分類することもできます。

Concept :2 消防業務支援機能

グループウェアの標準的な機能に「庁内メール」や「行事管理」そして「勤務シフト管理」などの消防業務に特化した機能をプラス。

庁内メール

職員どうしのメールのやり取りができます。内部メールですので外部への情報漏えいリスクも軽減することができます。

行事管理

庁内外で行われる行事カレンダーを本部、署、課など組織ごとに作成、共有することができます。

勤務シフト管理

職員の勤務シフトを作成、共有できます。

Concept :3 使いやすさで安心運用

ポータル画面や施設予約など、使いやすい機能とインターフェースで簡単に安心してお使いいただけます。

ポータル(初期)画面

必要な機能はすべてポータル(初期)画面でまとめて表示されますので最新情報にすばやくアクセスすることができます。

ToDo

自分自身が日常業務で「行うべきこと」を記録、管理することもできます。

施設予約

施設の予約状況を登録または閲覧することができます。

導入事例

乙訓消防組合消防本部 様乙訓消防組合消防本部様
http://www.otokuni119-kyoto.jp/

各署所で独自運用していた行事・予定・事務を一元化。

導入前

  • 行事や予定の管理が署所によってバラバラで、職員にきちんと通達されているのかわからない。
  • 署所職員の勤務は必要に応じてその都度電話連絡で確認するが、非番の可能性もあるので気を使う。
  • 事務関係の様式を探すのに、様々な共有フォルダにアクセスするのが面倒。

 

導入後

  • ログイン直後のポータル画面で、必要な情報をすぐに把握できるようになった。
  • 行事を1クリックの簡単操作で、全体、署、課、係、ごとに切替えられ見やすい。
  • 勤務シフト機能で、署所職員の勤務日が一目でわかるようになった。
  • 文書管理機能で様式を一括管理でき、情報共有がスムーズになった。

 

 

他の事例を見る

LATEST