採用情報

社員インタビュー

システムエンジニア

黒川 裕未 × 西嶌 瞭

- お客様からの「ありがとう」がやりがいに繋がる -

Q1: Web-sol事業部で、どのような仕事をしていますか?

Web-sol事業部で、どのような仕事をしていますか?

西嶌

僕は、主にソフトウェア開発をしております。
去年9月から大きなプロジェクトを始めて、プロジェクト成功のために開発を進めています。

黒川

私は今、社内システムに関わる仕事をしています。
主に入力定義や調査をしているところです。

西嶌

Web-sol事業部は、チームに分かれていて
  • 受託開発:お客様から直接要件などを聞いて、一から開発を行い、納品するチーム
  • 消防チーム:消防関連のソフトウェアに関して、導入作業と導入後の支援サポートを行うチーム
  • 基幹パッケージチーム:会計や勤怠など、基幹システムの導入作業と導入後のサポートを行うチーム
  • SCチーム:ショッピングセンターなどのPOSシステムや営業管理システムなどをシステムベンダーさん一緒に導入、運営していくチーム
となっています。
また、部署の中にも上記の営業担当がいます。


Q2: 入社した理由

入社した理由

プログラミング経験ナシからの出発

黒川

大学では化学を専攻していて、両親が開発環境の仕事をしていたことから、興味を持つようになりました。なので就活中は、研究職や別業種の営業職も見ていましたし、幅広い業界を受けていたと思います。
まったくノウハウが無い状態での入社でした。

西嶌

僕はもともと専攻が情報科学だったので、就活ではシステム開発が中心でした。


ここで働いている自分のイメージができた

黒川

大学の就活イベントに出席されていた社員の人柄が良かったことや、システム開発に興味があったので、応募したのがきっかけです。
面接も人柄重視ということがとても伝わってきたことが、入社の決め手になりました。

西嶌

そうですね。最終面接を控えていた会社が他に2社あったのですが、協和から内定をもらった後すぐに、その2社の面接は辞退しました。自分がここで働いているイメージを感じたというか。僕は、オンとオフの区別をはっきりと付けたいと思っていました。それが叶えられそうなイメージを、社員さんが実現されている話を聞いて感じることができました。

黒川

就活の面接は、形式ばった質問が多いものだと思っていましたが、協和の面接は、リラックスして受けることができて、自分の言いたいことが伝えられたと思っています。話しやすい環境で面接をしてもらえたな、と。
採用担当者の方2人が、同じ大学出身の方で、大学の話で盛り上がりました。

Q3: 入社してからの社内のイメージは変わりましたか?

黒川

よりアットホームな印象を持ちました!
誕生日会が毎月あって、みんなとても仲が良いなと感じています。飲みに行くことが多いですね。仕事が終わってから先輩から誘われたり、良くあります。

西嶌

たしかにアットホームな雰囲気は、入社してからさらに深まりました。むしろ「そこまで仲良いんだ!」というくらいです(笑)。
仕事面ではしっかりと教えて、時には厳しくしてもらいながらも、オフのときは旅行に連れて行ってくれる先輩もいるし、学生同士のようなフランクな関係で接してくれます。

Q4: 新人の仕事

黒川

10月に本配属されてから、「エルダーさん」として先輩に付いていただきました。部署内でまだ配属チームが決まっていないので、色々なチームを回りながら仕事を教えてもらっています。案件ごとに仕事内容も違い、そのたびにエルダーさんに相談して教えてもらっています。

西嶌

弊社は、10月に本配属となる前に部署ローテーションを行い、会社の仕事を学びます。僕も最初はチームが決まっていなかったので、女性のエルダーさんに教えてもらいながら、お客様先に同行してヒアリングしたり、簡単なプログラミングやデータの整理をしました。12月~1月頃に大きなプログラミング開発案件に参加させてもらい、かなり成長した実感があります。それから今まではプログラミングを主に開発を行っていました。今はパッケージ開発といって、自分たちの製品を作るという、今までのお客様から受託するとはまた違うプロジェクトに参加しています。他の部署と手を組んでソリューションを生み出しながら、予算立てや提案をしています。今までの仕事とは違うプロジェクトなので、SEの仕事としてステップアップしているな、と感じています。

Q5: 女性社員さんはどれくらいいらっしゃいますか?

女性社員さんはどれくらいいらっしゃいますか?

黒川

部署で5人います。女性同士の結束は強いですよ!
それぞれ別のプロジェクトに参加しているので、業務中はあまり会話をする機会がないのですが、飲みに連れて行ってもらったり、メールで相談を聞いてもらっています。部署全体では、色々な先輩にサポートしてもらっているなと実感しています。困ったときにはいつも助けてもらい、いつか戦力として恩返ししたいと思います。


Q6: これまでの経験でうれしかったことは何ですか?

これまでの経験でうれしかったことは何ですか?

西嶌

実際に自分が開発したものが納品されるときは嬉しいですね。ただ納品後が本当のスタートでもあるので、気が引き締まる思いです。提案から保守まで担当させていただいているお客様がいるのですが、使い勝手が良くなったと言っていただけると、「頑張って良かった」と思います。

黒川

お客様の現場にお伺いしパソコンの設定をしたときに、新人で分からないことも多く遅くまで掛かったこともあったのですが、お客様から「助かった」と言ってもらえたことが、初めての経験で嬉しかったです。初めてお客様と直接やりとりをして行った仕事で言われた一言は、忘れられないです。

西嶌

経験が浅い中でも、戦力として見てもらえたときはやはりとても嬉しいです。


Q7: 今後の目標を教えてください!

黒川

自分の案件を持てるようになりたいです。提案から保守までできる仕事を持てるようになれるように、先輩からたくさん吸収していきます!

西嶌

直近は、今のプロジェクトを成功させることです。ゆくゆくは、今の部署を支えられるような能力をつけていきたいという漠然とした思いがあるので、そのために今は提案力や技術力を磨いていきたいです。

Q8: 学生へのメッセージ

黒川

視野を広げて、色々な分野に目を向けてみてください。私は、まったく違う専攻から協和テクノロジィズに入社しましたが、就活中に他の分野や業界に目を向けてよかったと思っています。大学入学当初は、自分がSEになっているなんて想像していませんでした(笑)。自分を見つめ直し、周りの人の意見も聞きながら、就活にチャレンジしてください。

西嶌

自分が一緒に働きたいと思う人を、探してみて下さい。入社してからは様々なことを経験すると思いますが、残るものは「人」だと思います。

様々なことを経験すると思います

Q9: ちなみに、協和テクノロジィズの人は、どんな人が多いですか?

黒川

世話好きな人が多い、、かな?困っているときに声かけてくれたり。

西嶌

確かにそうだね。あとは飲み会が多いので、お酒好きな人が多いと思います!(笑)

黒川

でも、飲めない人も飲まずに楽しめる雰囲気ですよ♪