事例紹介

デジタルサイネージソリューション導入事例

お客様情報

お客様名公益財団法人 フィットネス21事業団 (ひまわりドーム)様
所在地大阪市東淀川区瑞光1-15-24
設立昭和61年3月29日 (大阪府教育委員会認可・財団法人) 平成24年4月1日  (大阪府教育委員会認可・財団法人)
事業内容主に公共施設で指定管理者19施設(大阪府下)で施設管理、活用頂くためのスポーツ教室を寄与。総勢80名もの職員が障害者スポーツ指導員の資格を持っている。

Company Profile

豊かな愛につつまれて 大切にかけがえのない
             健康なこころと身体を・・・

フィットネス21事業団(ひまわりドーム)は、大阪府泉南地域に位置し、熊取町の花であるひまわりをモチーフとした外観で、延床面積9150平方メートルのスケールを誇る施設です。年間延べ22万人が利用する施設にデジタルサイネージを導入し、利用者に情報を提供しています。

導入ソリューション

・美映エル(NEC製) ※2012年3月導入
・液晶ディスプレイ  LCD-V422・メディアプレーヤ SB-L008KU・自立式筐体  CABF50B

課題

煩雑に掲示しているポスターをすっきりさせ、必要な情報を施設利用者に見てもらいたい
 

施設内利用者に情報発信するのにデジタルサイネージが一番適していました

Q.デジタルサイネージを導入した経緯を教えてください

紙のポスターで情報発信していましたが、情報が多いので壁に紙を貼ると必要な情報や読んでもらいたい情報もれがちになってしまっていました。協和テクノロジィズさんからのご提案でデジタルサネージを知り、見た目にも紙のポスターと違うので目に付き見ていただけますし、一ヶ所で沢山の情報をスクロールして発信出来る事が大変魅力があると感じました。施設内にテレビがあり、そのテレビから写真を写そうと考えていましたが、パソコンやDVDプレーヤを設置しなければならなく、上手くいきませんでした。検討した結果このデジタルサイネージの導入を決定しました。

Q.設計・施工の際、問題点等ありましたらお聞かせください

必要な場所に移動させる事が出来たのが採用の決め手でした

Q.どのようなコンテンツを流していますか

プログラム案内、イベント告知など静止画像を流しています。

施設案内や料金表、プログラム案内、イベント告知等にコンテンツ (静止画)を流しています。今後は動画も流そうと検討しています。

Q.デジタルサイネージを導入して施設利用者の感想は 

良いと評価頂いております

施設案内や料金表、プログラム案内、イベント告知等にコンテンツ (静止画)を流しています。今後は動画も流そうと検討しています。

 

デジタルサイネージについて

屋外・店頭・公共空間・交通機関など、あらゆる場所で、ネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムを総称して「デジタルサイネージ」と呼びます。

登録画面

Q.デジタルサイネージ操作の使いやすさは。

「操作は簡単で難しいものでは ありませんでした」

思っていたより操作は簡単で、コンテンツ作成自体はそんなに難しいとは思いませんでした。

Q.今後の拡張の予定などあればお教え下さい。

「人が滞留する場所に設置し、 様々な情報発信する予定です」

施設の要所にデジタルサイネージの設置を検討しています。利用者が運動を終了し、休憩している場所に人が滞留する場所があり、その場所にデジタルサイネージを設置して様々な情報発信を行っていきたいと思っています。情報発信を元に利用者とのコミュニケーションが取れるツールとしても最適です又、マルチ画面や大画面でより効果のある情報発信をしていければと思っています。事務所からネットワーク配信で設置場所のコンテンツ更新が出来ればさらに利便性が向上すると思います。

 

 

 

Q.今後デジタルサイネージのご要望を教え下さい。

「簡単に画面を縦横出来れば良いですね」

今は画面を縦型にしていますが、簡易的なハンドルで画面をくるっと回せて自由に縦横に出来る様なものがあれば良いですね。今は受付に置くが為に縦型にしていますが、イベントで設置場所により横の方が良かったりします。

他の事例を見る